ラミプリル (Altace)

ラミプリル (Altace) とは

ラミプリル (Altace)とは、高血圧心不全の治療、および高血圧と糖尿病による腎不全の予防に使用されるアンジオテンシン変換酵素(ACE)阻害剤と呼ばれる種類の薬に属します。

高血圧を下げると、脳卒中、心臓発作、腎臓の問題を防ぐのに役立ちます。

この薬はまた心臓発作を起こした患者の心不全の治療にも使用されます。

ラミプリルなどのACE阻害剤は、アンジオテンシンIIの産生を低下させることによって血圧を低下させます。心臓に血液を供給する動脈もまた、ACE阻害剤による治療中に拡大し、これにより心臓への血流と酸素の流れが増し、心臓が血液を送り出す能力がさらに向上します。

ラミプリル (Altace) 用法・用量

通常1日1回または2回、食品の有無に関係なく経口で服用します。

カプセル形のラミプリルを服用している場合は、全体を飲み込んでください。

投与量は病状と治療の反応によって変更します。

副作用の危険を減らすために、医者は低用量から始め、徐々に線量を増やすように指示する可能性があります。

医師の指示に慎重に従ってください。

定期的に服用することで効果がより現れます。

たとえ体調がよくても、この薬を服用し続けることが重要です。

高血圧の治療では、この薬の効果が出るまでに数週間かかることがあります。状態が改善されない場合、また悪化した場合は医師に相談してください。

ラミプリル (Altace) 副作用

ラミプリル (Altace) 副作用は通常軽度で一過性です。

一般的な副作用は、

◯めまい

◯立ちくらみ

◯疲労感

◯咳の渇き

副作用が持続または悪化する場合は、速やかに医師または薬剤師に相談してください。

重大な副作用として、

◯失神

◯高カリウム血

◯肝臓の問題

黄変目 / 皮膚、暗い尿、激しい胃 / 腹部の痛み、永続的な吐き気 / 嘔吐がある場合は医師に知らせてください。

◯深刻なアレルギー反応

発疹、かゆみ /腫れ(特に顔、舌、のど)、ひどいめまい、呼吸困難など、深刻なアレルギー反応の症状が見られたら、すぐに治療を受けてください。

ラミプリル (Altace) 注意事項

◯運転や機械の操作

この薬はめまいを起こすことがあります。運転や機械の操作には十分注意してください。

◯多すぎる発汗、下痢、または嘔吐などは脱水を引き起こし、ふらつきの危険を増大させるかもしれません。長期の下痢または嘔吐を主治医に報告してください。

脱水症状を防ぐのに十分な水分を摂取するようにしてください。

◯この薬はカリウム値を高める可能性があります。

カリウムを含むサプリメントや塩代替物を使用する前に、医師または薬剤師に相談してください。

高齢者は、めまいやカリウム値の上昇など、この薬の副作用に敏感です。

◯この薬は妊娠中の使用にはお勧めできません。胎児に害を及ぼす可能性があります。詳細については医師に相談してください。

◯この薬が母乳に入るかどうかはわかっていません。授乳する前に医師に相談してください。