バイオフェナック (Aceclofenac)

バイオフェナック (Aceclofenac)とは

バイオフェナック (Aceclofenac)の有効成分はアセクロフェナクです。
アセクロフェナクは消炎鎮痛剤です。このタイプの鎮痛剤はNSAIDとも呼ばれます。それは鎮

痛薬、抗炎症薬、そして熱を減らす薬です。
慢性関節リウマチ、Bechterew病および変形性関節症(磨耗関節)のために処方します。

バイオフェナック (Aceclofenac) 用法・用量

服用においては医師の指示に基づき、適切な量を服用するようにしてください。
通常、成人は1回1錠を朝と晩、食事中または食事後に、コップ一杯の水と一緒に飲んでください。これは胃への副作用を減らします。

バイオフェナック (Aceclofenac) 副作用

バイオフェナック (Aceclofenac)の副作用は以下の通りです。
◯胃の不調
胃の刺激、腹痛、吐き気、嘔吐、満腹感、食欲不振、げっぷ、胸焼け。
◯腸の症状
下痢、便秘、鼓腸。クローン病や潰瘍性大腸炎などの慢性腸炎を抱えている場合、この薬は症状を悪化させる可能性があります。
◯肝障害
腫れた腹部または白目の黄色い変色

バイオフェナック (Aceclofenac)のまれな重要な副作用は次の通りです。
◯胃や十二指腸潰瘍またはその他の重大な胃、腸や食道の損傷。腹部の痛み、激しい胃の痛み、胸骨の後ろの痛み。血性下痢または黒い便
◯口や舌の炎症
◯過敏症によるものではなく、かゆみを伴う脱毛および皮膚の発疹。
発疹は日焼けベッドからの明るい日光または紫外線の影響で悪化または発生することがあります。
◯かすみ目
◯頭痛、震え
◯腕や脚の水分貯留による足首や手首の脂肪(浮腫)。
◯疲れ、眠気、悪夢、不眠症、動揺、混乱、記憶障害、神経質、不安、うつ病、幻覚などの心理的な問題。
◯皮膚の赤い剥げや光沢のある斑点、皮膚の損傷、かゆみ、爪のくぼみ、関節の不調
◯腎臓損傷。腎機能が低下している場合は、
腎臓が損傷する可能性が高くなります。
◯血液障害、膵臓の炎症または肝臓の炎症。
上腹部の突然の激しい痛み、黄疸、説明のつかないあざ、極端な疲れ、熱を伴うのどの痛み、口の中の水疱。
◯心血管疾患
心疾患のリスクは、狭心症、高血圧、高コレステロール血症、糖尿病、喫煙者、心臓発作、脳梗塞などの心臓障害または血管障害を以前に経験したことのある人で増量します。
◯血栓症

バイオフェナック (Aceclofenac) 注意事項

◯バイオフェナック (Aceclofenac)を服用する前に、バイオフェナック (Aceclofenac)の成分またはその他にアレルギーのある方は医師または薬剤師に相談してください。バイオフェナック (Aceclofenac)には、アレルギー反応やその他の問題を引き起こす可能性のある不活性成分が含まれている場合があります。詳細についてはあなたの薬剤師に相談してください。

◯この薬を使用する前に、医師または薬剤師にあなたの病歴を伝えてください。

◯手術を始める前に、使用するすべての製品(処方薬、非処方薬、ハーブ製品を含む)について医師または歯科医に相談してください。

◯この薬はめまいを引き起こす可能性があります。
安全が確認できるまで運転や機械の操作は控えてください。

◯妊娠中の女性にはこの薬を使用しないでください。胎児に害を及ぼす可能性があります。詳細については医師に相談してください。

◯授乳中の女性にはこの薬を使用しないでください。授乳中の赤ちゃんに害を及ぼす可能性があります。詳細については医師に相談してください。