バイアグラは効果が出るまでどのくらいかかる?

バイアグラとは

バイアグラは1998年5月、米国ファイザー社より発売されました。

現在世界110ヶ国以上で発売されている実績が示すように、バイアグラは“世界で証明された安全性”のある、とても優れたED治療薬です。

1998年以前、ED(勃起障害)の問題に悩む男性は、解決策として効果的でない手段を選ぶしかありませんでした。しかし、今日その問題に悩む男性は、ラッキーなことにバイアグラ、シアリス、レビトラのような効果的な治療薬を使用できます。

その中でバイアグラはED(勃起不全)治療の3つのうち、最も一般的な治療薬です。

バイアグラは効果が出るまでどのくらいかかる?

よくある疑問の一つに「バイアグラは効果が出るまでどのくらい時間がかかるのか?」があります。

ほとんどの男性は、バイアグラを飲んでから30分から1時間以内に効果が出始め、勃起維持の補助が期待できるというのが答えです。

ただし、薬の効果により勝手に勃起するのではなく、性的欲求があった上で性的刺激がなければ勃起はしません。

このことを理解した上で、この薬を男性のED治療に使用する際の問題や注意などをいくつかを見てみましょう。

バイアグラの持続時間について

次に多いバイアグラについての疑問に「バイアグラはどのくらい効果が持続するか?」があります。

ほとんどの男性にとって、バイアグラの効果は効力を発揮してから最初の3時間で最高になり、5時間後には効果が消え始めます。36時間の持続時間を持つCialis(シアリス)と比較して持続時間が短いためバイアグラを使用しパートナーといい時間を過ごすためには計画性が必要であることを意味します。

また、ED治療を検討している男性にとって、バイアグラ服用の際の健康状態も重要になります。

特に心血管の健康状態が良好であることが大事です。定期的に運動したり、健康な体重を維持し、健康な状態を保つことがED予防にもつながります。

それがバイアグラの効果が実感できず悩んでいる方にとって見落としがちなことであって、十分で質の高い睡眠もまた大切な条件となります。

深い睡眠は身体を回復させ、生殖器系の機能を向上、保つ能力にもつながります。

バイアグラ服用方法

バイアグラは1日1回しか服用できません。25mg・50mgともに1錠服用したら24時間は服用できません。この間隔が守られていれば連日服用しても問題はありません。

なお、バイアグラだけでなく、その他のED治療薬についてもこの間隔は同様です。

また薬を割ったり砕いてはいけません。

バイアグラの副作用・安全に服用するために

バイアグラを服用された方には、効果が出始めると共に「顔のほてり」「目の充血」といった副作用が起こる傾向にあります。飲酒時をイメージしていただけると分かりますが、それはバイアグラが効き始めた合図でもあります。

およそ9割の方に出る症状ですので、あまり気にしなくて構いません。

そのほか、頭痛や動悸、鼻づまりといった症状が起こることもありますが、いずれも一時的なものです。

またこれまで狭心症と診断されたことがない方でも、性行為中に狭心症の発作を起こす場合があります。バイアグラ服用後に狭心症が起きた際はその場で安静にし、直ちに医療機関で診察を受けてください。

バイアグラとニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビドなどの硝酸剤等を併用した場合、過度に血圧が低下することがあります。狭心症等の治療のために硝酸剤が使用された場合、生命に危険が及ぶ可能性がありますので必ずバイアグラの服用を伝えてください。

正しく服用することによって安全であり効果が期待されます。

バイアグラで今まで悩んできた問題を解決し、より良い性関係を築けるでしょう。

FAQ

Q.勃起不全(ED)の要因って何?

A.EDは、ストレスなどの精神的、心理的な原因、糖尿病、高血圧症などの心血管系疾患に加え、肥満と運動不足、喫煙などの生活習慣からも起こるといわれています。

Q.バイアグラのジェネリックはあるの?

A.あります。バイアグラのジェネリックとは、ファイザー株式会社のバイアグラ以外で厚労省から承認を得た「シルデナフィル」を有効成分とした勃起不全治療薬のことをいいます。

Q.バイアグラって安全?

A.顔のほてりや目の充血、頭痛や動悸など一般的な副作用が出る可能性もありますが決められた量・回数であれば問題ありません。

万が一何か異常があった場合は医師に相談しましょう。