ステンドラ (Stendra)

ステンドラ (Stendra)(アバナフィル)とは

ステンドラ (Stendra)は「バイアグラ」「レビトラ」「シアリス」に続き、第4世代のED(勃起不全)治療薬となります。

ステンドラは日本ではまだ未承認の薬で、2012年に発売された新しい薬になります。有効成分のアバナフィルが配合されたこの薬は、効果が現れるまでの時間が早く、食事の影響も受けにくいので非常に便利で使いやすい薬です。

とても便利な薬ですが、国内では承認されてないことから手に入れることができないので、購入する際は、通販を利用して買う方法になります。

即効性があり、早い人だと15分程度で効果を感じる事が出来ます。また食事の影響も受けにくいので、空腹時に飲まなくても大丈夫です。効果持続時間は5時間程度となっているので、服用のタイミングもそれほど気にする必要はありません。

ステンドラ (Stendra) 用法・用量

推奨される開始用量は100mgです。ステンドラ (Stendra)は、性行為の約15分前までに経口で服用する必要があります。

最大投与回数は1日1回です。

ステンドラ (Stendra)は勃起させるのではないため、必ず勃起するための性的刺激が必要です。

服用時の食事の有無は気にしなくて大丈夫です。

ステンドラ (Stendra) 副作用

ステンドラ (Stendra)アバナフィル)の一般的な副作用は、

◯頭痛

◯フラッシング

◯鼻づまりまたは鼻水

◯喉の痛み

◯背中の痛み

起こり得る副作用は、

◯勃起が治らない(持続勃起症)。

勃起が4時間以上続く場合は、すぐに医療処置を受けてください。

◯片目または両目の突然の視力喪失。片方または両方の眼の突然の視力喪失は、非動脈性前部虚血性視神経症(NAION)と呼ばれる深刻な眼の問題の兆候である可能性があります。PDE5阻害剤が失明を直接引き起こすかどうかは不明です。片目または両目を突然失明した場合は、すぐに服用を中止して医療機関に連絡してください。

◯突然の難聴または難聴。耳鳴りやめまいがする人もいます。

ステンドラ (Stendra) 注意事項

ステンドラ (Stendra)

◯女性や子供には使用できません。

◯女性または18歳未満の未成年に安全かつ効果的であるかどうかは認められていません。

次のような場合はステンドラを服用しないでください。

◯「硝酸塩」を服用している

◯硝酸アミルや硝酸ブチルなどの薬を服用している

◯ステンドラ、アバナフィルの成分のいずれかにアレルギーがある場合。

ステンドラを服用する前に、以下のことを医師に伝えてください。

◯心臓発作、不整脈、狭心症、または心不全などの心臓の問題を抱えている。

◯過去6か月以内に心臓手術を受けたことがある

◯脳卒中になったことがある

◯血圧が低い、または制御されていない高血圧

◯変形した陰茎の形をしている

◯4時間以上勃起が続いたことがある

◯鎌状赤血球貧血、多発性骨髄腫、白血病などの血球に問題がある

◯非動脈性前部虚血性視神経症(NAION)と呼ばれる眼の問題を含む、重度の視力喪失を経験したことがある

◯出血の問題がある

◯胃潰瘍の有無

◯肝臓に問題がある

◯腎臓に問題があるか、または腎臓透析を受けている

◯その他の病状がある

◯処方薬と非処方薬、ビタミン、ハーブ系サプリメントなど、服用しているすべての薬について、医療提供者に伝えてください。

ステンドラは他の薬の作用に影響を与える可能性があり、他の薬はステンドラの作用に影響を与える可能性があり副作用を引き起こします。

注意点

◯指定された量を守ってください。

◯服用の際のアルコールに注意してください。服用の際にアルコールを飲み過ぎると、頭痛やめまい、心拍数の増加、または血圧が低下する可能性が高くなります。

◯服用は1日に1回にしてください。

◯何かに異変に気づいた場合は、服用を中止し医師に相談してください。