アリストコートRクリーム (トリアムシノロン)

アリストコートRクリームとは

アリストコートRクリームはさまざまな肌の状態(湿疹、皮膚炎、アレルギー、発疹など)の治療に使用されます。トリアムシノロンは、この種の症状で起こりうる腫れかゆみ、発赤を軽減します。この薬は中〜強力のコルチコステロイドです。

アリストコートRクリーム 用法・用量

皮膚にのみこの薬を使用してください。医師の指示がない限り、顔、鼠径部、または脇の下に使用しないでください。

手を洗って乾かします。薬を塗る前に、患部をきれいにして乾かしてください。患部に薬の薄膜を塗って、通常は1日に2〜4回、または医師の指示に従ってそっと擦り込みます。医師の指示がない限り、この部分を覆ったり、包帯をしたり、包んだりしないでください。幼児のおむつ部分で使用する場合は、ぴったり合ったおむつやプラスチックズボンを使用しないでください。

薬を塗った後は、この薬を使って手を治療しているのでない限り、手を洗ってください。この薬を目の近くに塗るときは、緑内障を悪化させるか引き起こす可能性があるので、目の中に入れないでください。また、鼻や口にこの薬を服用しないでください

アリストコートRクリーム 副作用

深刻ではない副作用として、

◯やけど

◯かゆみ

◯刺激

◯乾燥

これらは、薬が最初に皮膚に塗布されたときに起こることがあります。

他に起こる可能性がある副作用として、

◯皮膚菲薄化/変色

◯にきび

◯大幅に増加した髪の成長

◯「ヘアバンプ」(毛嚢炎)

◯皮膚感染症

まれな副作用として、

◯極度の疲労感

◯体重減少

◯頭痛

◯腫れ足首 /足

◯渇き

◯排尿・視力の問題

これらの副作用のいずれかが持続または悪化する場合は、速やかに医師または薬剤師に連絡してください。

アリストコートRクリーム 注意事項

◯使用する前に、アレルギーがあるかどうかを医師または薬剤師に伝えてください。この製品には、アレルギー反応やその他の問題を引き起こす可能性のある不活性成分が含まれている場合があります。

◯この薬を使用する前に、貧弱な血液循環、免疫システムの問題があった場合は医師または薬剤師にあなたの病歴を伝えてください。

◯治療する領域に感染症や痛みがある場合は使用しないでください。

◯ごくまれに、コルチコステロイド薬を長期間または広い範囲の皮膚に服用すると、身体がストレスに反応するのが困難になることがあります。したがって、手術や緊急治療を受ける前、または重い病気や怪我をした場合は、この薬を使っている、過去にこの薬を使ったことがあることを医師または歯科医に伝えてください。

◯薬が子供の成長を遅らせる可能性があります。大人の身長への影響は不明です。子供の身長がチェックを定期的にしてください。

◯妊娠中、妊娠予定がある場合は薬のリスクとベネフィットについて主治医と話し合ってください。

◯この薬が肌に塗ったときに母乳に入るかどうかはわかっていません。

授乳する前に医師に相談してください。