アライ (Alli) (Orlistat)

アライ (Alli) とは

アクティブなライフスタイルとバランスの取れた食事療法 ( 低カロリーで低脂肪の食事) と一緒に使用すると、臨床的に減量を促進することが証明されている減量補助剤です。

服用した場合、しない時よりも50%多くの減量を可能とします。

アライ(オルリスタット60mgのカプセルは)は、あなたが食べる食品中の脂肪の約25%の吸収をブロックすることによって動作します。

アライ (Alli) (Orlistat) 用法・用量

減量の目標に達するまで、低カロリー、低脂肪の食事療法および運動プログラムを使用してください。

体重減少は最初の6ヶ月で起こる場合が多いです。

18歳以上の肥満成人、

◯脂肪を含む食事ごとに1カプセルを服用してください。

◯1日3カプセル以上服用しないでください。

◯脂溶性ビタミン(ビタミンA、D、E、K、ベータカロチン)を含むマルチビタミンを1日1回就寝前に服用してください。

◯アライは脂溶性ビタミンの吸収を減らします。

アライ (Alli) (Orlistat) 副作用

アライ (Alli) (Orlistat) の一般的な副作用は、

◯腸の動きを制御するのが難しい

◯緩い、頻繁な便

◯油性または脂肪性の便

◯油性漏れ

◯胃や直腸の痛み

◯より頻繁にガスを通す

◯不安

◯月経周期の変化

◯頭痛

アライ (Alli) (Orlistat) 緊急副作用

以下の症状が現れた場合は、直ちに医師に連絡してください。

◯呼吸困難

◯嚥下困難

◯じんましんまたはかゆみ

◯強く続く胃痛

まれなケースで重度の肝障害に関連しています。

肝臓損傷の可能性のある徴候のどれかを発症した場合、すぐにアライ (Alli) の服用を中止して医師に連絡してください:

◯濃い尿

◯疲労

◯熱

◯食欲減少

◯ひどく、しつこいかゆみ

◯弱さ

◯嘔吐

◯皮膚や目の黄変(黄疸)

アライ (Alli) (Orlistat) 注意事項

服用しているすべての薬について必ず医師に伝えてください。アライは特定の薬物と相互作用して、そのレベルや体内での作用に影響を及ぼし、生命を脅かす結果につながる可能性があります。ワルファリン(血液希釈剤)、糖尿病、甲状腺薬、その他の減量薬を服用している場合は医師に相談してください。場合によっては、あなたの投与量を調整する必要があるかもしれません。

以下の場合、アライを服用しないでください。

◯臓器移植を受けた

◯シクロスポリンを服用している

◯太りすぎでない

◯妊娠中

◯授乳中